路上の記録集

散歩ライターの谷頭和希(たにがしら かずき)が日々フィールドワークした場所や感じたことについて記録するブログです。記事の宣伝も。

4月6日_早稲田_カフェ巡り_Macユーザー調査

土曜なのに、早稲田にいる。授業があるからだ。その前に少し時間があったのでかねてより気になっていた調査の口火を何となく切ってみる。その調査とは、

 

「スタバには、Mac使用者が本当に多いのか?」

 

ということだ。

よく言われることだが、これは本当なのか?イメージだけの話ではないのか?ずっと気になっている。だから、この時間を利用して少し調べてみることにしたのだ。

 

早稲田には、カフェがいくつかある。ドトールコーヒーと、シャノアール、いくつかの個人経営の喫茶店(早苗や、ゴトーといったところだ))、そして最近大学のキャンパス内に出来たのが、スターバックスコーヒーである。2019年3月25日に開店。出来立てである。

 

今回は、この中からスターバックスドトールで、Mac使用者調査を敢行した。なぜ全部のカフェでやらなかったのかといえば、時間がなかったからである。

 

調査結果

以下、ドトールスターバックスでの調査結果を掲載する。

 

      時間帯   全体客数   パソコン使用者   Mac使用者

ドトール   10時      41人                      4人                          2人

スタバ   10時30分            8人                      3人                          2人

 

ここで興味深いのは、パソコン使用者について、スタバ、ドトールの別を問わず、Mac使用者が多いということだ。もちろんまだデータが少なすぎることもあり、調査日にたまたまMac使用者が多かったということも考えられる。更なるデータを待ちたい。

 

全体客数スターにも目を向けてみよう。スタバに客が少ないのは、店舗が大学内にあるからだ。土曜の大学は驚くほど人が少ない。授業がほとんど開講されていないためだ。

 

しかしそのスタバのパソコン使用者は実に、全体客数の半数近くを占めている。そして、Mac使用者はそのうちの2人、つまり全体客数の25%がMacのパソコンを使っているという計算になる。

 

一方で、ドトールでパソコンを使用していたのは、全体客数のわずか10%、Mac使用者になると全体客数の5%である。

 

このように、スタバの方がドトールよりも圧倒的にパソコンを使用している人間が多い、もちろん、スタバにいた人間の母数が少なく、データとして不十分という声もあるかもしれないが、後で同じスタバを覗いてみたところ、客数は増え、その多くがパソコンを使用していたということもあり、信用に足るデータだと思う。

 

小さなまとめと考察

このささやかな調査で分かったことを、以下の2点にまとめることができる。

 

①カフェの別を問わず、パソコンユーザーはMacを使用している人が多い

ドトールよりも、スタバの方がパソコンを使用している人の割合が高い

 

もちろん、もっと多くのデータを待たねばならないし、ここで得た結論が真であるなどとは到底いえないが、もしも、Macユーザーがパソコンユーザーの中に多いのであるならば、「スタバには、Mac使用者が多い」と見えるのは、そもそもスターバックスでパソコンを使用する人が多いから、ということにならないだろうか。

 

つまり、そもそもの問いの立て方をもう一度考え直す必要があるのではないだろうか。

 

2019年4月6日 早稲田にて